ミートラボ
近江牛を活かし、五感にお届けする。
お肉の提案価値を挑戦していくミート創造研究所が、MeatLab TOKUSHIMAです。 ミートラボ徳志満
近江牛のプロによる 新商品の開発・提案

ミートラボでは、徳志満で培った精肉業・卸売業や飲食業での実績と経験、ノウハウがあります。
それらを活かして、近江牛を知りつくしたプロだからこそできる商品の開発や提案、プロデュースを行うことができます。

開発方針

ストーリーをダイレクトに伝えること。発信していくこと。これが開発のための大事なポイントです。

挑戦

新しい食べ方
使いきりサイズ/
シェアメニュー


新しい売り方
サイズ

出会い

限定品
部位/期間/個数


ラボメシ
ミートラボを中心にした予約制の食事

シーン

おうちで
自分へのご褒美に夫婦や家族で贅沢に

みんなで
仲間とのおいしい時間パーティ/アウトドア

おもたせに
大切な人への贈り物



開発プロセス

これからの時代を捉えるべく"コックレス"に特化し、本物の技術と素材(近江牛)をお手軽に出来ることを、フードビジネスのみなさまへご提供します。

商談室
 "気分を演出する" シーンを考える
『どんな場所・場面で使ってもらえるのか?』

 "幸せを感じてもらえる" 食べ方を考える
『どういうふうに食べていただくのか?』

 "記憶に残る味の追求" 商品をつくる
『だれもが食を楽しめる商品か?』

ラボの設備

徹底した安心安全対策や、小ロット対応の商品開発など自社のキッチンバックヤードのような感覚でご利用ください。 近江牛をおいしく調理できる設備を備えています。


こだわりのオリジナル商品

"本物の近江牛の味をお手軽に"そんな想いをカタチにしました。
厳選素材を使い、本格的な味わいを自宅で簡単に楽しめるミートラボトクシマの極上シリーズ。
お肉の香りや、とろける甘み、わやらかな触感をぜひ五感でご堪能ください。


近江牛の研修制度

近江牛のことをより深くご理解いただき、お取り扱い各社の武器となる展開へのサポートが出来ないものかと考えこの制度をつくりました。
弊社に関わってくださる各社と一緒に知恵を絞り、お役に立てることを目的とします。

対象者  シェフ及び飲食店関連の経営者、日本の和牛を取り扱いたいと考えている外国人の方

研修内容 近江牛の特徴/コストコントロール/技術指導/販売戦略サポート

人 数  6名まで

費 用  研修内容により実費負担